スパムトラバ対策として、 当ブログにリンクが張られていないとTBできないようにしてあります。
by endlesscharm
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガンバ戦

d0078285_22192714.jpg

正GKの野澤が腰を痛めたため、松本が初出場。
特別指定で登録している大学生だ。
現状では、二番手はヨンギや植村よりも松本であると。
松本が高評価なのは嬉しいけれど、ちょっと寂しくもあり。

初めての試合で、相手はガンバ。ビビってもおかしくない。
湘南サポーターが陣取る目の前で守ることになった彼は、
胸のエンブレムを幾度も強く叩いてみせた。
いいね。頼もしいぜ。


湘南ベルマーレ1-3ガンバ大阪


完敗だったかな。
早い時間に先制は出来んだけど、
前半を0で終えることが出来なかった。

思うように勝ち点を伸ばせていない今のガンバではあるけれど、
素晴らしい結果を残してきた選手たちだ。
やっぱり、いろんな所で「違い」を見せつけられた。

J2なら通るパスがカットされる。
J2ならキープできるボールも奪われる。
J2なら外してくれるシュートも決めてくる。

当たり前だ。
J1に来たんだ。

ベルマーレはJ1で18番目に強い。
ベルマーレはJ1で18番目に財政が豊か。
その上、怪我人続出だ。

ものすご~く厳しいってことは百も承知だ。
今さらそれを嘆いてどうする。

最下位の18位でリーグ戦は中断した。
これから毎日順位表を見てもベルマーレは18位。
そのたびに誓えばいい。

「このままじゃ終わらねえぞ」と。
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-17 22:19 | スポーツ

昔のことを思い出してみる

今日、5月15日はJリーグが始まった日だ。1993年のこと。

あの歴史に残るヴェルディ対マリノスの翌週、
三ツ沢で初めてのJリーグ開催となるマリノス対ガンバが。

当時、横浜の大学に通う学生だったわたしは
カラオケに行きたいという友人を
「カラオケなら明日行けばいい」と説得し、三ツ沢へ向かった。

そう。
チケット入手困難なJリーグブームになる寸前で、
まだなんとか当日券が買えたのです。

試合内容はすっかり記憶にないのですが、
関西出身とみられるおっちゃんが
当時マリノスに在籍していたダビド・ビスコンティを指して、
「あのビスケットなかなかやるな」と言ったのは覚えています。


まぁ、そんなんがわたしの初めてのJリーグ体験だったわけですが、
生でガンバの試合を見るってのは、それ以来になります。


明日はワールドカップ中断前の最後のリーグ戦となります。
湘南ベルマーレ対ガンバ大阪。
パッカ君も来るよ!
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-15 22:08 | スポーツ

夢のドリームマッチ

来る6月10日(平日かよ…)、
Jリーグの湘南ベルマーレとFリーグの湘南ベルマーレが
フットサルで対戦します。

現役選手同士による夢のドリームマッチ(^_^;)は
ベルマーレだからこそ実現したのでしょう。
これは興味深い!

テレビ番組の企画で、
サッカー選手がタレントとフットサルをすることもありますが、
サッカー選手がフットサル選手とフットサルで対戦なんて。
どこかテレビで中継してくれないでしょうか。


「競技フットサルの選手はサッカー選手になれなかった連中だ」
…なんていうレッテルを貼られてしまうことがあります。
フットサルはFリーガーの本職。
負けるわけにはいきません!
そういった偏見が今後一切無くなるようなゲームを
見せてくれることを強く強く希望します。



ガチでやって欲しいけど、怪我が心配…。
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-14 10:32 | スポーツ

23人決定

メモしようと思って、ペンを構えてたんだけど、
岡田監督が何の情緒も無くポンポンと読み上げるので、
(いちおう「岡ちゃん」ではなく「岡田監督」にしときます)
追いつかなくなって書くのを諦めたどころか、
呼ばれた選手の名前も右から左へスルーしていく始末。

いきなり川口の名前が出てびっくりしてるトコだったしね。
緊張してたのかねー、岡田監督も。


最大のサプライズはやっぱり川口。
3人目のGKは西川だとばかり思っていた。
我の強いアイツとかソイツを一喝できるナイス人選かも。

あとサプライズって言われてるのが岩政とか矢野あたり?
まー、でも、大きな異論は無いです。前田以外は。
今さら石原や村松ってのも現実的じゃないし。

あと、一緒に連れてく若手?バックアップメンバー?
これがどうなるかわからんね。
罰ゲーム扱いにならなきゃいいけど。


4年前の失望(あと2年前のアレと(^_^;))から、
国民の心はサッカーから遠ざかっていた。
今も、注目度や期待値はそれほど高くない。
目標ベスト4とか言ってるのも一人だけです。


いい意味で、国民を裏切ってくれることを望みます。
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-11 18:09 | スポーツ

神戸戦の観戦記ですが

ジーコムの社長も、秦野市長も、
声出して欲しいなら事前に打ち合わせしなきゃだめだろ(笑)。
(共に完全復活を目指すとは上手いこと言ったと思ったが)
と、グダグダなエールを送られた湘南。
開始早々いきなり都倉にやられる(ToT)。

怪我人続出により、一軍半に近いメンバー構成で臨む一戦。
(特にDFが)落ち着く前に先手を打たれた感じ。

都倉は湘南が獲得オファーを出したものの、神戸を選んだFW。
彼が草津に所属していた去年のホーム最終戦、
「一緒にJ1に行こう」って言ってやりたかったんだよね~。
あの時、ちゃんと誘ってれば…ないか(^_^;)。

その後、DF山口がコーナーキックから頭で叩き込んで同点に。
都倉にやられた分は取り返したな。

と思ったのも束の間。
山口と島村が浮き球の処理を連携ミス。
GK野澤の位置が中途半端になってしまう。
そこに都倉が侵入、鮮やかなループを決められてしまう。

ちなみに山口と島村は早稲田大出身。
都倉は慶應ボーイである。

後半、途中出場した選手たちがゴールへの推進力となる。

三平が無理めな体勢から起死回生の同点弾を決める。
この日、ホームタウンデーでもある秦野っ子。
盛り上がるスタンド。

ホームタウンデーに、
その市の出身の選手が得点するっていうのは、たまらないね。

その後、フリーキックを早いリスタート。
中村が抜け出したものの得点には至らず。
これは惜しかった。
以前、北島と阿部ちゃんでこういうのを決めてたな。
追い付いた後、勝ちに行ったようだが、このままタイムアップ。

ビリとビリ2が勝ち点1を分け合って、お互いちょっとずつ浮上。
まぁ、負けなくてよかったわ。


湘南ベルマーレ2-ヴィッセル神戸
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-06 21:32 | スポーツ