スパムトラバ対策として、 当ブログにリンクが張られていないとTBできないようにしてあります。
by endlesscharm
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ:スポーツ( 334 )

まさに死闘

決勝トーナメント1回戦

日本0-0パラグアイ

引き分けでした。


しかし、準々決勝に進むチームを決めなくてはいけません。
PKを行い、パラグアイが準々決勝を戦うことになりました。

それを「敗戦」と呼ぶかもしれません。
紙一重の、たまたまの、結果です。



日本としては、次に進むために非常に現実的な戦いをして、
そのミッションをしっかり遂行しました。
それを見て、つまらないと思った第三者もいるでしょう。

何度となくパラグアイの決定的なシュートを浴びましたが、
誰もが身体を投げ出して阻止し続けました。
それはそれは日本中に感動を呼びました。
パラグアイに灯した「0」の数字を誇りにしたいと思います。


4試合でまともにやられたのはオランダ戦のスナイデルのやつだけ。
(あと失点はデンマーク戦のPKだけなので)
不調に終わったサッカー強豪国のマスコミが
「日本を見習え」と言い出すほどにもなりました。


大会前、あのグダグダジャパンが世界に誇れるものになるとは
まったく想像できませんでした。

信じてやり通してきた選手や監督らだけが想像出来ていたのでしょう。


ありがとうございました。


海外のチームに移籍していく選手もいるでしょうが、
(松井はフランス国内でお願いしたいです)
繁華街で大騒ぎしていた若者たちにも、
Jリーグを見に来てもらいたいところです。


「Jリーグはレベルが低いから見ない」?

ただ騒ぎたいだけのお方とお見受けしますが…。

高校野球だって母校でもないのにご覧になるでしょう?


海外のサッカーでもしょーもない試合はありますし、
Jリーグでも海外サッカーにも負けないプレーは見られます。

「この試合は歴史に残るかもしれない!」と思って、
毎試合通ってしまうものなんですよ。
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-30 22:20 | スポーツ

sweet 16

岡田監督、どうもすみませんでした!
北欧の巨人に立ち向かう日本の選手たちは
まさに、あなたの提唱する「蝿」のようでした。
「あんなに走らされて最後にやられるぞ」とも思ってました。

日本代表がデンマークに3点も取って勝つなんて。
誰が予想できたでしょう。
まさに本田△。

日本が得点するにはフリーキックを直接ブチ込むのが一番の近道。
次も頼みます!


あんなにダサいと思っていた代表ユニも、カッコよく見えます。
不思議ですね、欲しくなってきました。
背番号は…73にしようか?
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-25 19:21 | スポーツ

でびる or えんじぇる

「引き分けでもOK」

悪魔のささやきにも聞こえるのはわたしだけだろうか。
デンマークを相手に、狙って(意識して)引き分けにするのは、
デンマークに勝つことよりも難しいのではないだろうか。

引き分けのことは忘れて(これが出来るかどうかが問題だが)、
勝ちにいきたいところだし、岡田監督もそうするだろう。

何分までどういう状況だったらどうしようっていうゲームプラン、
ピッチに立つ11人の意思統一も重要でしょう。
「それはごもっともだけど…」なんてことの無いように(^_^;)。


日本はグループステージ第3戦のデンマーク戦を
勝つか引き分けで決勝トーナメントに進出できる。
(年配の方が「決勝リーグ」と言ってしまうのは何故だろう?
あと、前半後半のことを「前半戦後半戦」とか)

現段階でグループEの順位表を見ると、
得失点差によりデンマークよりも日本のほうが上に記されている。
(だから引き分けでもOKなのだが)
なんだか「日本のほうが有利」という雰囲気がムンムンです。

テレビではタレントやタレント風解説者が前向きな勝敗予想。
デンマークの弱点だとか、こうすれば勝てるだとか。

こんなに分かりやすい落とし穴は無いと思うのだが…。


デンマークは勝つしかない。
裏を返せば、勝ちさえすればいい。
日本に課されたミッションよりも容易かと思われる。
例えるなら、水戸に勝ちさえすればよかった湘南みたいなもの。


試合は朝の3時半から。

前半で敗色濃厚ともなれば…

パブリックビューイングでは途中で帰る者も現れ、
とは言っても交通機関は止まっている時間だ。
破壊行動?
「期待させやがって!」

サッカーも自分自身も冷静に見られないバカが
未明の渋谷や六本木を無法地帯に…。


なーんてシナリオを書いてみましたが、
勝ったら勝ったで無法地帯だよね(^_^;)。

警視庁と日本代表は頑張ってくださいっ!
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-22 22:29 | スポーツ

平塚球場

d0078285_19271550.jpg

軽く寝不足な感じで平塚球場へ。
オランダに負けて悔しいって言えるなんて幸せでだね。
さて、頭をサッカーから野球モードに切り替えます。


大学日本代表の選考合宿(正式名称わからん)。
毎年平塚でやってんだよね。
大学オールスターとも、ドラフト候補品評会とも言えるイベント。
ダーターで一般公開してくれるのはありがたい。


ギャラリーたちのお目当ては、最上級生になった早稲田の斎藤か。
打者陣はフリーバッティングをしているのに、
外野でストレッチしてる投手陣に群がっている(´・ω・`)。
打球が行くぞ。


紅白戦の最中も(昨日投げたからか、今日は出番なし)、
ベンチ前でキャッチボールを始めただけで観客大移動(+_+)。


いまだに人気は健在なんですねー。



紅白戦は9回で勝負がついてても12回裏まできっちり。
そんなにやるとは思わなかったわ(^_^;)。
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-20 19:27 | スポーツ

日本勝利!

日本1-0カメルーン


自国開催を除けば、ワールドカップ初勝利ですね。
格上の相手に勝つならこれ!っていう勝ち方です。

1点リードしての残り10分だ5分だとなったときの
「なんとかしのいでくれ」
「早く終わってくれ」
「うわっ、やっべえ!」
「あっぶねえな、おい!」
という感覚はベルマーレを応援しているときのそれと同じ。


利害関係の無い第三者にとってみたら、
レベルの低いつまらない試合だったかも知れない。

日本以外の世界中の人々にしてみれば、
ライオンが牙を剥いて襲いかかってるのを見たかっただろう。
しかし、ライオンを起こさなかった日本の勝利だ。


まずは勝ち点3。
次は同じく1勝している優勝候補オランダ。
カメルーン戦と同様、チューリップが咲かないように、
あるいは風車が回らないように。

まあ、そんなのを願うより日本選手の健闘を祈ろうか。
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-15 17:55 | スポーツ

開幕だー

ワールドカップはじまりました。

ブブゼラうるさいねー。
耳に障害が…とか言って訴える人が出てきそうなくらい。
そんなときはテレビの音量を下げましょう。

最新のテレビやレコーダーは
今回のワールドカップ商戦を当て込んでの製品なんだから、
ブブゼラ音キャンセル機能くらい付いてて欲しいよね。


今夜はアルゼンチン対ナイジェリア!
スカパー解説はソリさんだっけ?


おっ、月曜にはオランダ対デンマークがあるね!
これも楽しみ。



あれ?
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-12 19:13 | スポーツ

around the GAME

ということで、子供を連れて横浜スタジアム。

に向かう前に高島屋に寄って、イトコの出産祝いを買う。
デーハーな洋モノ玩具…って書くとアレだな(^_^;)。

ウチの娘もあれやこれやと目移りしっぱなし。
早々に退散したいが、そうはさせてくれない(苦笑)。
何だその巨大なプーさんは!?
これから野球見るんだぞ!
B・Bなら買ってやるが(爆)。

娘がパパママ以外で最初に覚えた言葉。それがB・B。
前日東京ドームにいたのに、横浜には来られないようだ。
会いたかった~♪

横浜公園は前回来たとき同様、開港祭で屋台がたくさん出ている。
「本場・北海道」的な屋台がいくつもある。
対戦相手を考えたら、普通は出せないだろう。

ニオイに釣られそうになるが、開場が迫っていたため、まずは列に。
屋根の無いこの球場で、いち早く日陰になる後列を確保。
(ここは階段が急だから上り下りが大変だが)
着席したとたん、娘はわたしの胸の中で眠りに…。
屋台に行けないではないか!

買い出しは奥さんに任せて、日焼けしないように保護。
そして、交替でメシ。
試合が始まるとさすがに起床。
周囲は総立ちのなかなか、ちょこんと座っている。
前の人の背中しか見えないけど、
グラウンドが見えたところで、意味もわからないだろうから、
みんな楽しそうにしてるのを感じてくれたらいいでしょ。
みんなB・B持ってるしね(^^)。

と、書いてはいるが、
うちら夫婦も外野席で応援するのはひさしぶり。
グレードアップした応援手法に戸惑う(@_@)。
かつては12球団で一番声量がなかったのにね。

試合後、「ハムの応援凄かったな」
っていうベイスターズファンの声が聞こえてきた。
そんな時代になってたのか(・・;)。
確かに、席の埋まり具合でも勝ってたもんなー。


試合については別エントリーの通り、
我が子の野球観戦デビューは勝利!と相成りました。
そういえば、サッカー観戦デビューも「横浜相手の勝利」だった。
横浜キラー襲名だな(^^)。

3時間弱はプロ野球では短いほうだろうが、娘にとっては長丁場。
飽き飽きモードが後半の勝負どころで顔を覗かせていた。
それでも、周りが盛り上がれば笑顔になるし、
また行っても楽しめそうだ(ただし、試合展開による)。
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-08 00:48 | スポーツ

F2-1YB

d0078285_1738226.jpg

子連れでは初めての野球観戦に行って来ました。

横浜ベイスターズ1-2北海道日本ハムファイターズ


連敗中のファイターズだったが、先発の武田勝が好調。
(前回、彼の投球を見たのは彼がまだシダックスにいた時だ)
4回1アウトまでパーフェクトピッチング。
2番下園にセンター前に運ばれたときはスタンドもため息。
やっぱり期待しちゃうもんだねー(^_^;)。
それでも次の内川を併殺に(^^)v

続く5回の先頭は4番村田。
2ボールになったとき、「まずいなぁ」と思わず口に出てしまった。
3球目、まんまとバックスクリーンに運ばれて同点に(>_<)。

スタンドギリギリに飛び込んだひちょりの先制1号があっさりと。
さすが連敗中。簡単にはいかないもんだ。
武田勝の我慢は続く。

一方、攻撃側は得点圏に走者を進めるものの、タイムリーが出ない。
同点にされての6回、
一死一・二塁で打者8番大野が四球で満塁も、9番武田勝が併殺打。
こういうときの8番打者って、ホイホイ歩いていいものかねぇ。

ま、この大野が8回に決勝タイムリーを放つワケですが(^o^;)。
その8回裏、一死三塁のピンチに。
打者井手がセンターにライナー性の鋭い当たり!
ヤバ~い!(>_<)
センター糸井が前進前進してナイスキャッチ!
そして弾丸バックホームはキャッチャーにストライクの返球!
タッチアップのランナーは自重~~!
糸井カッコよすぎ!
なぜマウンドからだとストライクが入らなかったのか(爆)。

ピンチをしのいだ武田勝は結果3安打無四球完投の見事な勝利。
(10安打2点10残塁の攻撃陣のことはともかく)


野球は記録を見返せばいいから書くのが楽だな(*^_^*)。
[PR]
by endlesscharm | 2010-06-07 17:38 | スポーツ

ガンバ戦

d0078285_22192714.jpg

正GKの野澤が腰を痛めたため、松本が初出場。
特別指定で登録している大学生だ。
現状では、二番手はヨンギや植村よりも松本であると。
松本が高評価なのは嬉しいけれど、ちょっと寂しくもあり。

初めての試合で、相手はガンバ。ビビってもおかしくない。
湘南サポーターが陣取る目の前で守ることになった彼は、
胸のエンブレムを幾度も強く叩いてみせた。
いいね。頼もしいぜ。


湘南ベルマーレ1-3ガンバ大阪


完敗だったかな。
早い時間に先制は出来んだけど、
前半を0で終えることが出来なかった。

思うように勝ち点を伸ばせていない今のガンバではあるけれど、
素晴らしい結果を残してきた選手たちだ。
やっぱり、いろんな所で「違い」を見せつけられた。

J2なら通るパスがカットされる。
J2ならキープできるボールも奪われる。
J2なら外してくれるシュートも決めてくる。

当たり前だ。
J1に来たんだ。

ベルマーレはJ1で18番目に強い。
ベルマーレはJ1で18番目に財政が豊か。
その上、怪我人続出だ。

ものすご~く厳しいってことは百も承知だ。
今さらそれを嘆いてどうする。

最下位の18位でリーグ戦は中断した。
これから毎日順位表を見てもベルマーレは18位。
そのたびに誓えばいい。

「このままじゃ終わらねえぞ」と。
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-17 22:19 | スポーツ

昔のことを思い出してみる

今日、5月15日はJリーグが始まった日だ。1993年のこと。

あの歴史に残るヴェルディ対マリノスの翌週、
三ツ沢で初めてのJリーグ開催となるマリノス対ガンバが。

当時、横浜の大学に通う学生だったわたしは
カラオケに行きたいという友人を
「カラオケなら明日行けばいい」と説得し、三ツ沢へ向かった。

そう。
チケット入手困難なJリーグブームになる寸前で、
まだなんとか当日券が買えたのです。

試合内容はすっかり記憶にないのですが、
関西出身とみられるおっちゃんが
当時マリノスに在籍していたダビド・ビスコンティを指して、
「あのビスケットなかなかやるな」と言ったのは覚えています。


まぁ、そんなんがわたしの初めてのJリーグ体験だったわけですが、
生でガンバの試合を見るってのは、それ以来になります。


明日はワールドカップ中断前の最後のリーグ戦となります。
湘南ベルマーレ対ガンバ大阪。
パッカ君も来るよ!
[PR]
by endlesscharm | 2010-05-15 22:08 | スポーツ