スパムトラバ対策として、 当ブログにリンクが張られていないとTBできないようにしてあります。
by endlesscharm
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


ラピュタ封印で後半大逆転

湘南は逆転勝ち4位キープ サッカーJ2第22節最終日

「天空の城ラピュタ」が先日放送されたのにあやかって(?)、
前半はラピュタ中心のコールで。

放送いらい、ずーっと頭の中でアノ曲が回ってるんだよね・・・。

今日の相手は、第2クール好調の鳥栖。楽観できない。
苦しい立ち上がり(第1クール東京V戦のようにはいかないな)、
前半16分、先制を許す。
一瞬、動きが止まってしまったかのようだった。

先制されると弱いのだ。
一気に意気消沈してしまい大量失点、というパターンが脳裏をよぎる。
(実は、ちょっとあきらめた:苦笑)
しかし、今日は持ち直してきた。

応援では、あれだけプッシュしていたラピュタは後半から封印。
(意図的にやらなかったのか、偶然かは不明)

後半2分、原が同点弾を決める。5分に石原、8分に斉藤。
3発を立て続けに浴びせた。
5分間、相手の動きが止まっていたかのようだった。

その後、余裕をブッこき(?)、得点は動かず。
もっと点取れたと思うんだが、贅沢か。
終了間際。途中出場の梅田(約1年間、怪我で試合に出られなかった)の
得点が期待された中で、同じく途中出場の永里が4点目。

ナンダヨー、ウメダニキメサセロヨー(笑)

湘南4—1鳥栖
(写真は後日)
結果的には大差だったけど、大勝した感じはなかった。
鳥栖、強かったわ。
[PR]
by endlesscharm | 2007-06-17 23:28 | スポーツ
<< 秦高、残った ラピュタ >>