スパムトラバ対策として、 当ブログにリンクが張られていないとTBできないようにしてあります。
by endlesscharm
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
スポーツ
芸能
社会
日常
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
最新のトラックバック
きのうのこと
from 日本でいちばん熱い日々の分室
フットサル シューズ 天国!
from フットサル シューズ 天国!
日本橋HD DVDプラネ..
from ずずらおりぃ 2nd per..
いじめ助長について・ソフ..
from ソフトバンク CM
バンクーバーにいきたい
from 日本でいちばん熱い日々の分室
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


国民投票法成立

国民投票法が成立 憲法改正手続き整備

日本国憲法には「憲法を変えるときは、国民投票で決めてね」って書いてある。
でも、国民投票の仕方が決められていなかった。

憲法改正に反対している人(特に「改悪」とか言う人)は、
この法案にすら反対していた。
(コレによって、憲法が変わる可能性が生まれたワケだからね)
「憲法に対するボートク」とも言ったね。

その憲法が「国民投票で決めろ」っつってんのに
そのシステム作りをしないことのほうがボートクしてると思うな。

憲法に則った法令が憲法施行から60年を経て、やっと出来上がった。
ただ、郵政のとき同様、上の人が「どーしても」って言うから
「イキオイにまかせて決めちゃった感」は否めない。
(まあ、自民は以前から用意してたんだろうけどね)
成立条件とか、もっと世に問うてもよかったんじゃないかな。

投票法と、改憲は、別の話。
個人的には変える必要は無いと思うが、
案が出されたら、よーく考えて、納得できれば賛成票を入れよう。
[PR]
by endlesscharm | 2007-05-14 23:03 | 社会
<< 国立行くぜ AL事務局からのメール >>