スパムトラバ対策として、 当ブログにリンクが張られていないとTBできないようにしてあります。
by endlesscharm
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
スポーツ
芸能
社会
日常
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
最新のトラックバック
きのうのこと
from 日本でいちばん熱い日々の分室
フットサル シューズ 天国!
from フットサル シューズ 天国!
日本橋HD DVDプラネ..
from ずずらおりぃ 2nd per..
いじめ助長について・ソフ..
from ソフトバンク CM
バンクーバーにいきたい
from 日本でいちばん熱い日々の分室
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ジェクイ、ハルラ、萌え

「神戸行き」も選択肢にはあったのですが、
倹約生活中なので、青い服で自由席1000円のDydoへ。

ハルラを見たのは久しぶり。
しかし、萌えた。

これだ。これだった。
このホッケーが恋しかった。
チェコホッケー、オタさんのホッケー。

残念ながら、この日はネドベド不在でしたが、
PPでパックを保持しているときの攻め方などは、
マジでときめきました。

試合はラビッツに完敗でしたが、
こういうホッケーに久しぶりに出会えたことに感謝したいです。
ジェクイ。ジェクイ・ヴァーム。

背番号の下に「2014なんちゃら!」と書いてありました。
何と読めばいいのか分かりませんが、
2014年のオリンピック招致のことなんでしょうね。たぶん。
d0078285_23303981.jpg

チェコ人ゴーリーのファル太とECHL経験のあるキム・ハンソン。
d0078285_23323339.jpg

ハルラ攻撃中。指令塔マルティネツがパックをキープ。
アタッキングゾーンを出ないように、ライン上を移動。
d0078285_23325970.jpg

ピリオド間には、アイスバーンズによるスレッジホッケー。
プリンセスラビッツたちも体験。
競技の大変さと、ソリの構造がよくわかりました(笑)。
d0078285_23331865.jpg

[PR]
by endlesscharm | 2006-12-04 23:34 | スポーツ
<< アフターもフィーバー 最終節〜それぞれのドラマ >>